【東京の店舗デザイン会社おすすめ5選!】店舗内装やお店の建築設計・施工に評判の業者を厳選!

店舗デザイン会社で働くためにはどうすればいい?

店舗デザイン会社で働くには、インテリアに関する資格を取得したり、デザイン工学やインテリアについて学べる専門学校を卒業したりする方法があります。

また、業績の良い大手のデザイン会社の中には、未経験者でも働きながら実務に役立つスキルを身に付けることができるところも増えています。

 

業務に役立つインテリアに関する資格を取得しよう

店舗デザイン会社に就職をしたい場合、業務に役立つインテリアに関する資格の取得を目指すことがおすすめです。

特に、インテリアデザイナーやコーディネーターなどの資格を持つ人は、大小さまざまな規模のデザイン会社で即戦力として働くことができます。

最近では、有資格者を対象に手当の支給をしたり、部署の責任者を任せたりするデザイン会社の数も増えています。

そこで、プロのデザイナーとして成長をするために、早いうちから業界内で高く評価されている資格の種類について調べておくことが大事です。

また、資格の取得までに掛かる期間は、人それぞれのデザインの知識や経験などによって大きく異なります。

そのため、スムーズに目標の資格試験に合格をしたい場合には、自分に合う勉強法を見つけることが肝心です。

 

専門学校でデザイン工学やインテリアを学ぼう

店舗デザイン会社に就職をした後に不安なく業務に取り組みたい場合には、デザイン工学やインテリアについて詳しく学べる専門学校に入学をすることがおすすめです。

特に、プロのデザイナーとして長年の経験を持つ講師が揃っている学校を選ぶことで、在学中にさまざまな分野の専門的なスキルを身に付けることが可能です。

また、学校によっては希望者を対象に、夏休みや冬休みの期間中に有名なデザイン会社のインターンシップの斡旋をしているところもあり、色々な会社のデザイナーの働き方について理解を深めることもできます。

なお、就職活動を少しでも有利に進めるには、一人ひとりの学力や適性などに応じて、適切な就職サポートをしてくれる専門学校を探すことがおすすめです。

 

就職後に充実した研修があるデザイン会社も増えている

業績の良い店舗デザイン会社においては、若手の未経験者を対象に業務研修を積極的に実施しているところがたくさんあり、デザインの知識や技術がない人でも、働きながら専門的なスキルを習得できる環境が整っています。

また、業務の合間を縫って先輩のデザイナーにフォローをしてもらえるところや、終業後に勉強会を行っているところも少なくありません。

そうした中、将来的にデザイナーとして活躍の場を広げたい場合には、就職活動を通じて、各地で評判の良い会社の研修の内容やスタッフの働き方についてじっくりと見極めましょう。

また、デザイン会社によって昇進や昇格などの基準が異なるため、キャリアアップを目指すにあたり、それぞれの会社の評価のシステムをきちんと理解することも大事です。

 

店舗デザイン会社で働きたい場合には、業界内で高く評価されているインテリアの資格を取得したり、専門学校で実践的なスキルを身に付けたりすることがおすすめです。

特に、難易度の高い資格を持つ人や、一定の実務経験のある人については、各地のデザイン会社で好待遇で働くことができるため、自信をもって就職活動をすることが大事です。

また、デザイン会社における働き方については、経験が少ない人にとって理解しにくいことがあります。

そのため、就職活動を通じて、興味のある会社の特徴をじっくりと確認しましょう。

なお、大手のデザイン会社の中には、未経験者を積極的に受け入れているとことも増えており、研修の内容や期間の長さなどに注目をして、なるべく働きやすい会社を探してみましょう。

その他、将来にわたってデザインに関する仕事を長く続けるには、求職活動中に順調にキャリアアップができる職場を見つけることがポイントです。




サイト内検索
東京の店舗デザイン会社一覧!
記事一覧