【東京の店舗デザイン会社おすすめ5選!】店舗内装やお店の建築設計・施工に評判の業者を厳選!

店舗デザインはトイレにもこだわろう

公開日:2019/04/01  最終更新日:2019/03/05

店舗デザインを考案する場合、いろいろと注意しておきたいことがあります。

例えば、トイレなどは見過ごされがちですが、それだけに気をつけないといけないものです。

トイレなどのような設備が適当だと店舗全体のイメージに影響を与えてしまいかねないからです。

 

店舗デザインを考える際には何に注意すべきか

 

店舗デザインを考える際にフロントや内装にばかり気にする人がいますが、トイレにもこだわっておくことが大事です。

トイレがしっかりしていれば「このお店は細部のデザインも良い」と評価してもらえます

また、トイレはやはり見過ごされがちなこともあり、トイレのデザインがしっかりされていればライバル店に差をつけることもできます。

トイレを利用するとわかりますが、トイレの居心地はかなり大事なものでもあります。デザインがかなりよければ「このお店にまた来たい」と思ってもらえるようにもなるのです。

このようにトイレのデザインをしっかり考えておくことは大事ですが、少し高級にしたらかといってそこまでデザイン依頼費用も高くなりませんから安心です。むしろ少しケチってコスト削減しようとするのはいけないことです。

実際のデザインですが、デザインを考える際にはやはり専門家の意見を取り入れてみるべきでしょう。例えば、花をふんだんにあしらうということも良いですし、大理石を使うのも良いでしょう。大理石を用いることによって高級感も出てきます。ミラーを全面に配して独特な印象を演出することもできます。

こうしたトイレのデザインを考える際には店舗全体のデザインとの相性を考慮することも大事です。

 

トイレ所以外にも気をつけておきたい箇所は多い

 

上記で紹介したようにトイレのデザインはかなり大事です。

他にも、通路のデザインもしっかりと考案しておきましょう。特に通路が多い店舗の場合、通路が平凡だとお店全体のイメージも平凡なものになります。こうしたことを避けるためにも通路には特別な壁紙を使うといったように工夫をしておくべきです。

通路のデザインに凝ってもあまりコストも高くならないので安心なところでしょう。通路だけでなく天井のデザインもかなり大事です。天井も見過ごされがちですが、天井はけっこう見られているものです。天井もデザインを工夫すれば店内をより広く見せることもできます。

このようなデザインに長けた設計事務所などもありますから利用してみると良いでしょう。

デザイン選びでこまったら実際の店舗を見て参考にしてみるのもありです。実際の店舗を見ることによってデザインが湧いてくることもあるのです。完全にコピーする必要性はありませんが、良いところは真似していくと良いでしょう。

 

デザインは専門家としっかり話し合って決めていく

 

デザインを考える際にはデザイナーとしっかり話し合っておきたいところです。

デザイナーの意見だけ鵜呑みにしても良い店舗にはなりませんが、自分の意見を主張しすぎてもよくありません。実際、良いデザインの店舗はデザイナーの意見とオーナーの意見がよく組み合わされているものです。

また、素材などのように専門的なことで意見が食い違ったらデザイナーの意見を尊重しておくべきです。

やはり専門的な知識にまさるものではありません。加えて、デザインが整ったら3dにするなどしてどのようなデザインになるか確かめておくことも大事です。

 

店舗デザインを考える際にはトイレのデザインに凝ることもおすすめです。

こうすることで魅力的な店舗によりしていくことができます。また、店舗の通路のデザインなどにも時間をかけてデザインをねっていくと良いでしょう。

デザインを考える際には全体と部分とのバランスを加味することも必要になります。

デザインを考える際にはデザイナーとしっかり話し合うことも必要になりますから、しっかりコミュニケーションしておきましょう。

東京の店舗デザイン会社一覧!
株式会社山翠舎の画像
記事一覧