【東京の店舗デザイン会社おすすめ5選!】店舗内装やお店の建築設計・施工に評判の業者を厳選!

居酒屋の店舗デザインでこだわるポイント

顧客の数が多い東京都内ですが、店舗同士の競争も激しいので、企業努力を続けて顧客に支持されているような経営をすることが求められます。

たくさんの人に支持される飲食店や居酒屋は、店舗デザインにもこだわりを持っており、雰囲気の良いお店や居心地が良いお店は人気が高くなっています。

 

居酒屋のコンセプトに応じてデザインする

仕事帰りのサラリーマンやOLなどが同僚とお酒を飲むことが多く、週末になると多くの人で居酒屋などは賑わいを見せていますが、人気店の陰ではたくさんの飲食店が閉店をしてしまっています。東京の居酒屋で集客を集める店舗にするためには、たくさんのサラリーマンや学生、OLなどに支持させる店舗づくりをすることが必要です。

そのためには、店舗デザインにもしっかりとこだわりを持っていると良く、多くの人に気に入ってもらうことができるでしょう。まずは店舗のコンセプトに合った店作りをすることが必要となるので、安い飲食店をお洒落で敷居の高いデザインにしてしまうのも良くないでしょう。

店舗デザインでは、お客さんがくつろいだ時間を過ごすことができる雰囲気にこだわって細部のデザインを考えることが重要となります。照明も店舗の雰囲気に合わせて決めることが必要であり、高級感を演出するためには間接照明などを用いながら総合的に店舗の計画を考えると良いでしょう。

また、長時間座ったまま時間を過ごすことが多いので、座っていて疲れないようなレイアウトの座席などをつくるのも良いです。多くの人を店舗に入れて集客をしたいと考えているようであれば、動線を確保しながらなるべくたくさんの席を配置すると良いでしょう。

プライベートな雰囲気を重視している店舗であれば、個室の数を増やし、個室の仕切りはきちんと囲まれているプランにすることも重要となります。

 

エントランスの雰囲気を大切にする

居酒屋の店舗デザインにこだわるポイントの一つとしては、お店のエントランスの雰囲気も非常に重要な要素となります。隠れ家的な雰囲気を出したいと考えている場合には、店舗名などの主張をあまりしないようなデザインとしたほうが支持されることが多いでしょう。

街中を歩いている人に見つけてもらって来店してもらいたいと考えている場合には、お店の名前等がすごくわかりやすいようなエントランスにしておくことも重要です。表の看板の雰囲気でお店を選ぶ人も多いので、なるべく清潔感があるようなデザインにしておくことも必要となるでしょう。

 

デザインのプロからアドバイスをもらう

店舗デザインを考える場合、全てを独創的なものとして考えるのも良いですが、既存の流行っている店舗デザインの良いところを参考にするのも良いでしょう。実際に東京には多くの流行っている居酒屋があるので、参考にしながらデザイナーと一緒に雰囲気を決めると良いです。

店舗のデザインを考える上では経験豊富な実績がある店舗デザイナーとの連携もとても重要となります。経営上は店舗つくりには責任をもって取り組むことが必要ですが、プロからのアドバイスを参考にしながら決めていくと良い店舗をつくっていくことができることでしょう。

 

東京には数多くの飲食店や居酒屋などがあり、利用客数も多いですが、店舗ごとの競争もかなり激しいものとなっています。ライバル店よりも集客力や売り上げを増やすためには、経営上の努力も欠かせませんが、店舗デザインにこだわりを持つことも重要な要素となるでしょう。

店舗のコンセプトやターゲットとしている顧客を明確にして、それに合っている雰囲気となるような店舗デザインにすると良いです。多くの顧客に支持されるようになれば、リピートで利用してくれる人も多くなるので、集客力もアップすることでしょう。




サイト内検索
東京の店舗デザイン会社一覧!
記事一覧