【東京の店舗デザイン会社おすすめ5選!】店舗内装やお店の建築設計・施工に評判の業者を厳選!

高級寿司屋の店舗デザイン・設計を考えるポイントは?

公開日:2019/05/15  最終更新日:2019/05/17

また訪れたくなるような寿司屋は、美味しいだけでなく店舗全体の雰囲気も良いものです。そのような店舗にするには、親身になって考えてくれるパートナーの存在が必要です。

まずは理想となるデザインコンセプトをイメージしていきましょう。

 

繁盛させる店舗づくりは内装デザインがポイント

寿司屋のイメージとして浮かぶのが清潔感と威勢のいいかけ声でしょう。しかし現在の業界においてそれだけでは生き残っていけないのが現実です。激戦区ともなれば、さまざまなアイデアを絞って他店との差別化を試みています。

中でも最も差が付き易いのが店舗デザインについてです。新規開業者が短期間で繁盛させるには、店舗デザインについてきちんと学んでおくことが不可欠です。店舗デザインについて知り合いの業者などに依頼するという人が多いですが、あまりおすすめできません。

繁盛する店舗にするためには、従業員の作業導線だけでなく設備の仕様やお客様のことも十分考慮することが必要です。その際、イメージしていたのと違うと、例え途中でも変更せざるを得ない状況があります。もし知人や友人に依頼していれば、遠慮して意見を言えないかもしれません。

それよりも複数の業者へ依頼して理想に近いデザインを提案してくれる所を選んだほうが無難です。そのほうがミーティングを進めるうえでも躊躇わず意見を伝えることができるので、余計な気遣いをする必要がありません。

 

デザインコンセプトを自前に考えておこう

寿司屋と言っても高級寿司店や回転寿司店までさまざまな営業スタイルが存在しています。消費者のニーズは時代と共に変わりつつあり、寿司屋も例外ではありません。客層を意識しながら、つい足を運びたくなる店舗づくりをしていく必要があります。

まず店舗に入って目に付くのが、ショーケースです。カウンターに座るお客に対して素材の魅力をアピールするショーケースは、お店全体の雰囲気を決めると言っても過言ではないです。問題となるのはコンセプトに合っているかなので、費用だけで安易に決めてはいけません。

素材としては木製やステンレスなどがありますが、既製品を使うよりも特注するのが良いでしょう。そしてカウンターやテーブルだけでなく、お店全体のデザインに統一性を持たせられているかが大きなポイントです。更に寿司屋に対する従来のイメージを覆すような斬新なデザインを用いてみるのも面白いかもしれません。

まずはどのようなデザインコンセプトで演出していきたいのかを時間をかけて練り上げていくことが大切です。そのコンセプトをより忠実に実現できる業者を探しましょう。

 

業者選びは時間をかけて慎重にしよう

理想的な業者を数社見つけたら、いくつかの条件を基に更に絞り込んでいきましょう。まず店舗デザインから施工まで一貫体制である業者がおすすめです。その理由は、アフターフォローが充実しているのでトラブルが生じ難いからです。

しかも下請けにかかる中間マージンが不要なので、総費用を抑えることもできます。更にこちらの意見が現場に反映しやすいというメリットもあります。そして実際に依頼するときには、よりこちらの理想を具体的に伝えるために参考となる写真をいくつか持参するのが良いでしょう。

その際、建物の状況についても確認しておくことが必要です。候補となる業者の施工例をできるだけ多く見学させてもらいながら、新店舗での営業をイメージしてみましょう。もっと良い考えが浮かぶかもしれません。

 

競争の激しい飲食業界において寿司屋を新規開業するのは生易しいものではありません。少しでも有利になるものなら何でも試してみる心構えが大切です。目も舌も楽しませなければならない寿司屋を繁盛させるためには、店舗デザインが大変重要です。

寿司屋の常識を打ち破るようなデザインも魅力的かもしれません。大切なのは、きちんとしたデザインコンセプトを保ちながら統一感を持たせることです。そのようなデザインを具体的に提案してくれる業者を見つけるのも重要なポイントです。

 

東京の店舗デザイン会社一覧!
株式会社山翠舎の画像
記事一覧