【東京の店舗デザイン会社おすすめ5選!】店舗内装やお店の建築設計・施工に評判の業者を厳選!

店舗デザインを業者に依頼する際にかかる費用の相場はどれくらい?

公開日:2019/07/01  最終更新日:2019/06/10

最近は店舗のコンセプトにマッチした雰囲気作りをするために、店舗デザインを専門のデザイナーに依頼することも多くなっています。

店舗のデザインをデザイナーに依頼する場合には、事前に費用相場をある程度掴んでおくと店舗出店時のコストを把握することができます。

 

デザインと設計施工を一緒にすると費用が安くなる

東京の店舗デザイン事務所に、トータルでデザインを依頼する場合、事務所ごとに費用は異なりますが、数十万円から場合によってはもっと多額の費用がかかることがあります。デザインだけを専門に仕事をしている事務所もありますが、店舗の工事の監理や監修などのトータルコーディネートをしている事務所の場合にはそれらの費用も含まれることとなります。

東京で店舗経営をしていくのであれば、デザインを疎かにしておくことは難しいので、店舗出店の費用にデザインのためのコストを見込んでおくことは大切でしょう。デザインだけを独立して依頼するよりも、店舗の実施設計や工事等も一緒に依頼したほうがデザインのコストを安くすることができるでしょう。

また、工事の施工や監理等に携わってくれるデザイナーであれば、イメージ通りの店舗を責任もって作ってくれることが期待できます。工事中にイメージと違っていた部分が発生した場合なども、変更可能であれば、対応してもらうこともできることでしょう。

 

コストを把握するために見積もりを比較する

店舗デザインと一言で言っても、その費用の多くはアイデア料と人件費となるので、明確にコストを算出することは難しいでしょう。デザイン事務所に業務を依頼する場合には、あらかじめ複数の事務所から見積もりを取ってから、比較して決めたほうが余計なコストを抑えることができるでしょう。

デザインだけをしている事務所もありますが、実施設計や施工等にも携わっている場合には、見積もりの中にそういった業務内容も含まれていることがあるので、比較する際には注意が必要となります。

当然有名なデザイン事務所の場合には、その分デザイン料金の相場は高くなる傾向にあるので、有名な事務所に依頼する場合にはそれなりにコストを見込んでおくことが必要です。

 

若手デザイナーのほうがデザイン料金相場は安い

店舗のデザインなどを新進気鋭のデザイナーに依頼する場合、デザイン料金の相場は比較的安くなる傾向にあるでしょう。既存の枠にとらわれない自由な発想で店舗デザインを提案してくれるので、他にない店舗づくりをしたいというときには良いでしょう。

建物全体のデザインを考えてもらう場合と内装やエントランスのみを考えてもらう場合でも費用は異なってくるでしょう。エントランスのデザインだけを頼む場合であれば、若手デザイナーに依頼してみると自由な発想の案を安価で提案してもらえることもあります。

 

東京で店舗経営をする場合には、ライバル店との競争も激しいので、店舗のデザインにも力を入れることが大切になってきます。店舗デザインを専門のデザイナーに依頼することで、多くの人から支持されるような店舗つくりをすることができるようになるので、デザイン料金を事前に見込んでおくことが必要です。

デザイン料金は事務所ごとに異なっているので、複数の事務所から見積もりを取って費用の比較をしながら依頼先を選ぶことも重要です。有名デザイナーに頼んだ場合にはデザイン料はかなり高くなりますが、若手デザイナーに依頼すれば、低コストで自由な発想のデザイン案を提示してもらえることもあるでしょう。




サイト内検索
東京の店舗デザイン会社一覧!
株式会社山翠舎の画像
記事一覧