【東京の店舗デザイン会社おすすめ5選!】店舗内装やお店の建築設計・施工に評判の業者を厳選!

店舗デザイン業者の仕事内容とは?どこまで依頼できる?

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/07/30

東京都内では、多くの人が集まるので、飲食店や物販店の店舗数もかなり多くなっています。

人気が高い店舗となるためには、企業努力も重要となりますが、まずは店舗を好きになってもらうことが必要であり、お客さんに与える店舗の印象を良いものにすることが大切と言えます。

工事までおこなう会社もある

東京都内では、多くの店舗が営業をしており、入れ替わりも激しいものとなっているので、店舗デザインを実施している会社も数多くあります。いろいろな会社が店舗デザインをおこなっており、受注範囲はその会社ごとに異なるものとなっているので、依頼先を決める際には仕事内容を確認しておくことが必要です。

デザインに力を入れている会社の場合、仕事内容はデザインに特化していることがあるので、ラフイメージを考えることが主な仕事となります。その会社がほかの設計会社や建設会社と連携をとって、工事までコーディネートしてくれるケースもあります。

また、大きな店舗デザイン会社の場合には、仕事内容も多岐に渡っており、イメージの作成から実施設計、実際に工事などにも携わっていることがあります。イメージ通りに工事が行われているかをしっかりと工事監理している会社であれば、希望するイメージ通りのものをつくってもらえることが期待できます。

依頼先を選ぶ際には、その会社がどのような仕事をしているかを把握しておくことがとても重要となり、依頼後に失敗してしまうことも少ないでしょう。

店舗内の飾りや家具等のデザインもしてくれる

店舗デザイン会社は、簡単な店舗全体のイメージを考えるだけではなく、依頼する会社によっては、カラーイメージを具体的に考えたり、照明の計画を実施している会社もあります。店舗をトータルでコーディネートしてくれるような会社であれば、スムーズに理想通りのお店つくりをしていくことができます。

看板など、お客さんがすぐに見てくれるものをきちんと一緒に考えてくれる事務所などもあるでしょう。また、建物造作物だけではなく、店舗内の飾りや家具などのデザインも一緒に実施してくれる会社もあります。デザイン全般についてしっかりと責任を取ってくれる会社に依頼することができれば、依頼者とて苦労することは少なくなるでしょう。

プロジェクト全体を見てくれることもある

店舗デザインをしている会社がデザインを専門にしている場合には、別途確認申請等の手続きをしている設計事務所に仕事を依頼することが必要となります。通常はデザイン事務所が連携している建築士が確認申請等の作業をおこなってくれることが多いですが、場合によっては自分自身で依頼先を探す必要があります。

実際の店舗工事についても、デザイン事務所が得意先に発注してくれることが多いですが、コストの関係で発注できないような場合には、自分自身で探すケースもあります。プロジェクト全体を取り仕切ってくれるようなデザイン事務所に依頼することができれば、担当者として苦労は少なくなることでしょう。

 

店舗デザインをおこなっている会社は東京にはたくさんありますが、その仕事内容は会社ごとに異なっているので注意が必要です。デザイン力が優れている会社に依頼することも重要となりますが、理想通りの店舗とするためには、完成まで責任をもって携わってくれる会社を見つけたほうが安心でしょう。

大きな会社であれば、ラフデザインから設計施工まで一貫して業務をおこなっていることが多く、完成品に責任をもってくれるので、店舗を依頼する人としては安心できます。

東京の店舗デザイン会社一覧!
株式会社山翠舎の画像
記事一覧