【東京の店舗デザイン会社おすすめ5選!】店舗内装やお店の建築設計・施工に評判の業者を厳選!

店舗デザインを失敗しないためにはどうすればいい?

公開日:2019/08/01  最終更新日:2019/06/26

東京にはオシャレなお店がたくさんあるので、これから開店するのなら、負けないくらい素敵な店舗デザインをおこなわなければいけません。

こちらでは、その方法を分かりやすく紹介するので、素敵なお店を持つために役立ててください。

もちろん、すでに営業しているお店を素敵なデザインに作りかえたい方にも、ご参考にして頂けると思います。

 

自身の感性に合ったデザイナーを探そう

店舗の外装は大がかりな工事が必要なので難しいですが、内装のデザインに関する作業は自分でおこなうことも可能です。しかし、デザイン学校に通っていたのでもない限り、自分で店舗デザインをすると失敗する可能性があるので、店舗を専門とするデザイナーへの依頼をおすすめします。プロならば、訪れてくれるお客様のニーズを把握した上で、素敵なデザインを考えてくれるので、満足できるお店を作り上げられます。

しかし、デザイナーの感性が、自身とまったく異なる場合は、お客様はよくても自身が納得できない場合があるでしょう。そのため、デザイナーを選ぶときには、その方がこれまで手がけてきた仕事を知って、自身の感性に合うかどうかを確認するのが大切です。写真で作成事例を見せてもらえるので、たくさんのデザイナーに会って、その中からお店を任せられる方を見つけましょう。

なお、デザイナーは、個人でやっている方もいますが、デザイン会社や建築会社に所属している場合も多いです。それらに頼む場合は、後におこなう工事も任せることになるので、より慎重に選定するようにしましょう。ただし、デザインのみ頼めるところもあるため、工事は別のところに頼みたいのなら、対応するところを探すとよいです。

 

デザイナーとしっかり話し合おう

素晴らしいデザイナーに出会えたとしても、すべてをその方に任せては、満足できる店舗にするのは難しいでしょう。満足したいなら、自身の希望をしっかりと考えて、どのような店舗デザインにしたいのか伝える必要があります。

イラストを描けなくても、言葉や写真などで伝えられるので、できる限り細かく要望を伝えましょう。自身の感性に合ったデザイナーならば、要望をしっかりと把握した上で、イメージ通りの店舗デザインをおこなってくれます。

話し合いをおろそかにすると、仕上がりが頭の中のイメージとかけ離れてしまうため、相談時間はタップリと取りましょう

 

金銭面も考えて店舗デザインを頼む

素晴らしい店舗を用意できても、予算をオーバーして運転資金が足りなくなったのでは、お店を続けることはできません。そのため、最初にきちんと予算を考えて、その金額以内で工事ができる店舗デザインをやってもらいましょう。

予算内で工事して欲しいとしても、どうしても譲れないところは、デザイナーに伝えておくべきです。そうすれば、ほかのところの予算を削ってくれるため、こだわりを捨てることなく、理想の店舗を手に入れられます。

デザイン会社や建築会社に見積もりを頼めるので、まずは具体的な数値を知るようにしましょう。その数値に納得できなかったのなら、削るところやこだわるところを決めて、新しい見積もりをしてもらうとよいです。それを何度か繰り返せば、予算内で納得できる店舗デザインをしてもらえるでしょう。

 

お店のお客様を増やすにはサービスも大切ですが、店舗デザインも重要なので、失敗したくないならプロに頼むことを考えましょう。要望と予算を伝えれば、それに合った形でデザイン案を考えてくれるため、理想通りの店舗を作れます。

とにかく、話し合いが大切になるため、納得できるまで打ち合わせをおこなうようにしましょう。契約するまで、料金が発生しないデザイン会社や建築会社も多いので、とりあえずでもデザイナーと話をすることをおすすめします。

東京の店舗デザイン会社一覧!
株式会社山翠舎の画像
記事一覧