【東京の店舗デザイン会社おすすめ5選!】店舗内装やお店の建築設計・施工に評判の業者を厳選!

カフェの店舗デザイン・設計を考えるポイントは?

店舗デザインを考えるとき、特にカフェなどの飲食店は、売れるように設計をしていかなくてはいけません。どのようなデザインが集客を伸ばし、人気のある店になるのでしょうか。

今回は、人気が出る内装について少しですが、ご紹介していきます。

 

人気の出るデザインとは何か~その1~

まず、人気の出ないお店は内装やデザインが寂しいものが多いです。人が集まるところには、一定の法則があります。最初は人気があって、人もたくさん入っていたのに、ある時期から人の出入りが少なくなってしまうことはよくあることです。人がいなくなってしまう理由はなんでしょうか?

それは「楽しさ」がないのがまず原因として挙げられます。楽しいお店には、人は必ずやってきます。これを聞くと楽しいお店とは何かと疑問に感じる方もいると思います。楽しいと思うお店のポイントとしてまず大切なのは入り口が広いことです。

入り口が広いと開放感があり、人もお店に入りやすいです。更にガラスなどで店内を見えるようにするのも工夫の1つです。ドアが狭かったり、閉鎖的な雰囲気だと、心理的に入りづらいと感じてしまいます。

集客力を高めたいお店が、手っ取り早く人気を上げるには、まず最初に、入り口のデザインを変えてみるのをおすすめします。デザイナーさんに相談してどんなドアが人気なのかなど、相談してみるといいでしょう。

二つ目のポイントはお店のコンセプトと、内装が合致しているかです。例えば、お洒落な洋風のカフェであれば、ヨーロピアン風の内装にしたり、椅子やテーブルもヨーロピアンのジャンルに揃えるようにします。すると、世界観がしっかりと作られるので、お店の雰囲気がグンと良くなります。

更に細かい装飾や細部にこだわれば、そのお店に個性を出すことができるので、デザインは重要と言えます。内装をパッとみて、インパクトをお客さんに与えることが勝負になります。デザインがわかりやすく、そして華やかに感じてもらうことは、お客さんのワクワク感や楽しさに繋がっていくのです。

 

人気の出るデザインとは何か~その2~

カフェを含めた飲食店では、女性客が特に気にする場所があります。それは、化粧室などの水回りの衛生状態です。

どんなに、内装が華やかで明るくても、トイレが暗くて汚いと全てが水の泡です。トイレの内装が明るく清潔感があり、トイレの中も、程よく広ければ良いです。

 

人気の出るデザインとは何か~その3~

また、来たくなるお店とはどんな工夫がされているのでしょうか。客層を考えたときに、回転率を上げてお客さんをたくさん入れたいのか、またはゆっくり飲食をしてほしいと考えているのかで、テーブルや椅子の高さは決まってきます。

テーブルや椅子を高めのハイカウンターにすると、人間はあまり長居をしない傾向にあります。食事を早くすませたい方や、ビジネス層の客層に向いています。ですので、回転率を高めたいときは、テーブルをわざと高くしているお店が多いです。

逆にゆっくりと食事を楽しんでもらいたい場合は、腰くらいの低めのテーブルにします。これは友人同士や主婦層のお喋りをしたいときや、長めに食事をしたいお年寄りやカップルに向いています。

来てもらいたいお客さんの層に合わせて、配置するテーブルや椅子の高さも考えなければいけません。カフェは、色んな世代の方に来てもらえる場所でもあるので、なるべくハイカウンターと低めのテーブルを、同時に置いているお店が多いです。

 

率先的にデザインを考えなければいけないのは、入り口のドアです。これをどうするかによって、集客力は変わってきます。あとは、カフェのテーマに合わせた内装も必要になります。とはいえ、内装費に大金をかけなくても、少し工夫をすれば人気が出てくるお店はたくさんあります。

デザインや内装の作りは大切ですが、そこに勤めるスタッフさんの接客態度もお店の雰囲気に大きく影響してきます。スタッフの人間力を引き出すためデザインも大事ですが、良いお店にするには、人材の育成も欠かせません。

 




サイト内検索
東京の店舗デザイン会社一覧!
記事一覧