【東京の店舗デザイン会社おすすめ5選!】店舗内装やお店の建築設計・施工に評判の業者を厳選!

焼き肉店の店舗デザイン・設計を考えるポイントは?

公開日:2019/06/01  最終更新日:2019/05/17

東京で焼き肉店の店舗デザインをする場合には、やみくもにデザインを考えても繁盛するお店にはなりにくいです。この場合には、コンセプトにぴったりの店舗デザインをすることが重要です。

そこで、どのようなことに注意をしたらよいでしょうか。これを知ることで、繁盛するお店を経営することができるようになるでしょう。

 

そもそもお店のコンセプトは何か

店舗デザインを考える前に、そもそも店のコンセプトは何かを考える必要があります。

例えば、焼き肉店といっても安さを売りにしているようなところもあります。特に近年は、フランチャイズの焼き肉店などもあり、とにかく安さで勝負している傾向があるでしょう。その一方で、高級感を出しているところも少なくありません。高級な焼き肉店は、あまり入るお客さんがいないのではと感じる人もいるかもしれませんが、実際には一定の客層が常連となっている傾向があります。

それ以外でも、決して格安ではないけども家族で気軽に入れるようなファミリーレストランのコンセプトを持ったお店も考えられます。このように、それぞれのタイプによって方向性がまったく違いますので、それに合わせてデザインを考えていかなければなりません。

例えば、安さを売りにしているならばそれほどデザインに特徴を出さなくてもよいでしょう。むしろシンプルなデザインで十分になります。ただ、値段が安いお店は頻繁に人の出入りが考えられますので、動線をしっかりと確保しておくべきです。

また人の出入りが多いお店は、入り口付近が混みやすい可能性が高いです。レジや物を入り口近くに置くとお客さんがつっかえてしまう可能性があるため、少し余裕を持った広い場所に設置しましょう。

 

高級な店にする場合のデザインを考える

もし、高級な焼き肉店を目指すならば、デザイン一つ一つがざん新なものであった方がよいです。例えば、入り口付近は中が見えないようにして、決して気軽に来ることができないような方向性です。

入り口付近は静かで若干閉鎖的なのに、数歩進むとようやくお客さんの声が聞こえてくるようなデザインです。そのようなお店は、静かな環境が大事になりますので個室にするとよいでしょう。すべてを個室にする必要はありませんが、お客さんの大半は静かな環境を望んでいますので個室を中心にした方がよいです。

個室にはそれぞれ、落ち着いた雰囲気を出すために花瓶などを置くか掛け軸などを置いてみてもよいでしょう。完全に閉鎖された空間にすることで、そのようなお店を好む人はリピーターになる可能性が高いです。

もし可能ならば、ペルソナをしっかりと考えてみるのもよいです。男性を意識して店舗をデザインするのかそれとも女性を意識して店舗デザインしているのかによって随分と方向性が異なってきます。

もちろん男性を意識したからといって、女性客が来なくなるわけではありません。逆に、女性を意識したデザインでも、男性客だけで入ってくることもよくあります。

 

家族連れでお店にくる場合のポイント

家族連れをターゲットにしているお店の場合は、スペースを広めにとり個室などは少なくしても問題ありません。明るい雰囲気にしておき子どもが来た時に喜べる作りがよいです。

また、小さな子どもは店内を歩き回ることがありますので少し通路を広めに設置しておき、ぶつからないようにしておくことも大事です。

 

東京で焼き肉店を開きたい場合には、店舗デザインが重要ですがまずお店のコンセプトをよく考えなければいけません。お店のコンセプトも、とにかく格安のお肉を提供しているようなところと、お金持ちのお客さんばかりが来るようなところ、そして家族連れが中心になって来店するようなお店があります。

それぞれ、同じ雰囲気では個性がありませんので、ターゲットに合ったデザインをする必要があります。例えば高級なお店ならば、個室を中心にするなどの配慮が必要です。

 

東京の店舗デザイン会社一覧!
株式会社山翠舎の画像
記事一覧