【東京の店舗デザイン会社おすすめ5選!】店舗内装やお店の建築設計・施工に評判の業者を厳選!

店舗デザインを依頼する流れ

また訪れたいと感じてもらえるデザインの店舗であれば、多くのお客様をリピーターにすることができるでしょう。

もちろん、素敵なデザインに惹かれて、お店に入ってくる方もいるため、新規のお客様の開拓にも繋がります。

そのため、誰から見ても素敵な店舗デザインにしたいのなら、専門家に頼んでしっかりと作り込んでもらいましょう。

ここでは、依頼から完成までの流れを紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

店舗デザインの専門家探しから始める

世の中にはたくさんのデザイナーの方がいますが、その中には店舗を専門に行っている方もいます。

もしも、店舗デザインを行って欲しいのなら、専門家に頼ったほうがよいデザインを提案してもらえるでしょう。

もちろん、店舗専門ではなくても、優秀なデザイナーの方はいるので、すでに頼みたい人がいるのならそちらにお願いするとよいです。

なお、何も分からない状態から、店舗専門のデザイナーを探すのなら、実例の写真を参考にしなければいけません。

実際にその方が手がけた店舗を見てみなければ、実力は分からないので、写真チェックは必須だと考えましょう。

店舗作りを頼みたい方が決まったのなら、あとは連絡を取って仕事を頼むことになります。

個人や事務所に連絡することになるので、電話番号やメールアドレスを探して、デザイナーにコンタクトを取ってみましょう。

 

しっかりとイメージを伝えることが大切

連絡を取ると、デザイナーと打ち合わせをすることになりますが、会う前に自身が理想とする店舗のイメージをハッキリとさせておきましょう。

それを伝えることで、デザイナーの方が要望に応えた店舗デザインを行ってくれます。

もしも、明確なイメージがなかったとしても、相談しながら決めていけるため、とりあえず会ってみるのもよいです。

無事に打ち合わせを終わらせれば、デザイン案と見積もりを後日に教えてもらうことになります。

両方共に納得ができたのなら、施工にゴーサインを出しましょう。

もしも、納得できなかったのなら、さらに話し合いを重ねて理想に近づけていくことになります。

ちなみに、打ち合わせの段階では、まだ費用が発生しないケースも多いです。

つまり、相談だけなら無料の場合も多いので、店舗作りに悩んでいるのなら、いろいろなデザイナーに話を聞くのもよいでしょう。

 

すべてが決まれば店舗の施工が始まる

工期を確認して、契約が終われば、後は業者の方に店舗を建ててもらうだけです。

店舗を作っている間にも変えて欲しいところがあるのなら、注文できる場合もあるので、何かひらめいたことがあったのならデザイナーの方に連絡をしてみましょう。

何事もなければ、工期通りに店舗が完成して、予定通りにお店をオープンすることができます。

なお、完成してから、何か不具合があったときに対応してもらうためには、アフターフォローがしっかりとしているところを選ぶとよいです。

ビジネスで利用するなら、ちょっとした不具合が大きな影響を及ぼすので、おかしな点があったらと直してもらいましょう。

 

店舗デザインはお客様を集めるための重要な要素なので、手を抜いて作ってはいけません。

しかし、予算もあるでしょうから、すべてを完璧に作り上げるのが難しい場合もあるでしょう。

そのときは、自身の希望を叶えてくれつつ、予算内で店舗のデザインをやってくれる方を探すことが大切になります。

一度建ててしまうと、リフォームしたり建て直したりするのは、とても難しいですし費用もかかるので、最初の施工の段階で納得できるものをデザインしてもらいましょう。




サイト内検索
東京の店舗デザイン会社一覧!
記事一覧