【東京の店舗デザイン会社おすすめ5選!】店舗内装やお店の建築設計・施工に評判の業者を厳選!

店舗デザインをデザイナーに依頼する際のポイント

公開日:2019/04/01  最終更新日:2019/03/05

多くのお客様に利用してもらうことを考えるのなら、店舗のデザインがとても重要になります。

いくらよいサービスを提供していても、デザインのせいで、お客様が寄りつかないのでは意味がありません。

もしも、人を呼べる完璧な雰囲気に仕上げたいのなら、店舗デザインを行ってくれるサービス会社に仕事を依頼しましょう。

デザイナーに頼むときにはいくつかのポイントがあるため、そちらを考慮した上で、お客様も自身も嬉しい店舗を作ってもらいましょう。

 

施工事例で店舗デザインをチェックしておく

 

どのようなデザインでも自由自在に行えるデザイナーは多くはなく、大抵の場合はある程度のスタイルが決まっています。

そのため、店舗デザインを頼むためのデザイナーを探しているのなら、施工事例を見て、スタイルをチェックしておくとよいでしょう。デ

ザイナーはホームページなどで、自身がこれまで担当してきた店舗の写真を公開しているケースが多いので、スタイルを確認するのは難しくありません。たくさんのデザイナーの施工事例を写真で見て、ピンとくるものがあったのならその方に頼みましょう。

 

とにかく打ち合わせをすることが大切

 

自身の好みに合った店舗デザインをしてくれる方なら、素晴らしいデザインを提示してくれることは間違いありません。そのデザイン案で納得してしまうのもよいですが、自身の理想とするイメージをしっかりと反映してもらったほうがよいです。

これから先、ずっとそこで働いていくのですから、モチベーションが上がる仕事場に仕上げてもらいましょう。イメージを伝える場として、重要になってくるのが、デザイナーとの打ち合わせです。

そこで、自身の希望を伝えれば、それを反映したデザイン案を作ってくれます。もしも、できあがったデザイン案がしっくりとこないのならば、納得できるまで書き直してもらいましょう。かなりの金額を支払うお客の立場なのですから、躊躇などせずに、完璧なデザイン案ができるまで相談し続けるべきです。

ちなみに、依頼者側のイメージがボヤッとしていると、いくら優秀なデザイナーでも、デザイン案に反映はできません。もしも、説明が下手だというのなら、スマホで自身の理想に近い店舗の写真を探しておくとよいでしょう。あとは相談するときに、スマホで写真をデザイナーに見せれば、それを考慮した上でデザイン案を描いてくれます。

なお、デザインをすべて丸投げで頼むこともできますが、その場合はあとからクレームをつけない覚悟をしましょう。丸投げしたのですから、気に入らないことがあっても、それは自分の責任となります。

そのため、少しでも希望があるのなら、些細なポイントでも打ち合わせできちんと伝えるのをおすすめします。

 

予算をしっかりと伝えてサービス会社を決める

 

サービス会社を決めるときには、一つのところだけではなく、いくつかのところに見積もりをお願いしたほうがよいです。

そのときは、きちんと予算を伝えておいて、その範囲内でよりよいデザインをしてくれるところを探しましょう。

なお、安い見積もりを提案されたとしても、追加料金が発生するケースがあるので気をつけなければいけません。

もちろん、何かしらの工事が必要となったときは、追加料金が取られるのは当たり前です。そのため、予算以上の料金が発生する場合は、どのようなときかサービス会社に事前に確認しなければいけません。予算と追加料金の可能性を聞いて、納得できたのなら、そちらに店舗デザインを頼みましょう。

 

店舗デザインを行ってもらいたいなら、まず最初にやるべきなのは、理想を叶えてくれるデザイナーを探すことです。

そして、その方と打ち合わせをして、完璧なデザイン案を作ってもらいましょう。

もちろん、費用も大切なので、見積もりをお願いして工賃や追加料金などについて、説明をきちんと受けることも大切です。




サイト内検索
東京の店舗デザイン会社一覧!
株式会社山翠舎の画像
記事一覧