【東京の店舗デザイン会社おすすめ5選!】店舗内装やお店の建築設計・施工に評判の業者を厳選!

■厳選!東京の店舗デザイン会社3選

■開業経験・建築業界経験を元にこのサイトをつくりました

私がこのサイトを作ろうと思ったきっかけは、知人からの相談からでした。
「開業したいが店舗デザイン会社を選ぶ基準がわからない。好きなデザインはあるが他にどう選んだらいいのか?」私も9年前、開業を目指した際にまずは好みのデザインをつくる店舗デザイン会社に相談をしてみました。でもその会社は設備や動線、給排気についてのノウハウが浅いようで、結局そこに頼むことはありませんでした。その後、この会社なら!という出会いをして、思った通りの店舗デザインを実現しました。私は店舗開業の前、建築業界で働いていました。建築を作る側にいた経験があるからある程度の知識はあり、店舗デザイン会社選びにはこだわりました。
このノウハウが助けになる人が大勢いる。知人の相談をきっかけにこのサイトを立ち上げることにしました。

プロフィール紹介
業者・サイト運営:ケン
建築業界に20年携わり、住宅から店舗まで作る側にいた経験を持つ。
その後、渋谷・五反田の炭火焼居酒屋を経営し、現在3店舗目を準備中。

■独立開業目線でランキング5社

東京には数多くの店舗デザイン会社があり、初めて独立開業する人にとってはどれを選んでいいかわからないものです。
店舗デザイン会社には大手チェーン店を得意とする会社、個人店舗が得意な会社、安さ重視の会社など様々です。
そこで東京近郊のおすすめの店舗デザイン会社を私の目線で5か所厳選して紹介します。こちらで紹介しているのは、デザインだけではなく店舗を使う側の目線も配慮する業者ばかりです。施工や物件探しなどトータルサポートを行ってくれる店舗デザイン会社を紹介していますので、ぜひ業者選びの参考にしてみてください。

「個店」を重視!設備・導線を大切にする店舗デザイン

比較ランキング第1位は、クロノバデザイン株式会社です。 クロノバデザイン株式会社は設計から施工までを一貫して自社で行ってくれる店舗デザイン会社です。

均一性と効率だけを重視するチェーン経営とは対極にある「個店」を重視したお店づくりを提案してくれ、そのお店「らしさ」を戦略的にプロデュースしながら二人三脚でサポートしてくれます。 店舗デザインの際は設備や作業導線にまで配慮したデザインを提案してくれ、お客さんだけでなく働く人のことまで配慮したお店づくりを行ってくれます。 具体的な開業イメージを持っていない経営者に対してはビジネスモデルの提案から相談に乗ってくれ、開業にまつわる全ての事項をトータルでプロデュースしてくれます。

基本的には設計と施工を一貫して行うことが原則になっているものの、遠方の場合などはケースバイケースで「設計のみ」として対応してくれることもあります。 案件によっては「ファザードのみ」など一部の改装に応じてくれることがあるので、まずは相談してみましょう。

そんなクロノバデザイン株式会社では開業後のアフターフォローも充実していて、「1年間の瑕疵保証」が付いているのはもちろん、補修や設備トラブル対応などのアフターメンテナンスも行ってくれます。 さらに、DIYを導入するなど、店舗デザインのノウハウが豊富にありますので、予算感に応じて最適な提案をしてくれます。
その為、「初めて開業する方」や「予算内で理想を実現したい」という方でも相談しやすい店舗デザイン会社です。

面談や現地調査、提案などは原則無料であるため、まずは相談してみるといいでしょう。

所在地
東京事務所:東京都渋谷区神宮前6-19-1 3F
その他:大阪事務所
設計→施工
自社一貫
特徴
・「個店」を重視!設備・導線を大切にする店舗デザイン ・予算内で理想の店舗を実現させるノウハウが豊富。
・トータルプロデュースも可能な頼れる会社
HPの見やすさ(個人の感想)
わかりやすいサイト構成で非常に見やすい。実績紹介やその他関連記事も写真付きでイメージしやすい。
コストを抑えて使い勝手のいい店舗デザインを!

比較ランキング第2位は、ユニオンテック株式会社です。 ユニオンテック株式会社は大手チェーンの施工・設計も請け負っている創業18年の店舗デザイン会社で、飲食系をはじめ美容系・医療系・物販系など幅広い業種を扱っています。 元々は内装工事仕上げ事業からスタートした会社であり、現在では店舗デザインから施工までを行う会社になっています。 建設業の枠にとらわれず「オンラインプラットフォーム事業」などITを活用した業界変革にも挑戦しています。 「分離発注方式」が採用されていて、無駄な中間マージンを減らしてコストが削減されています。

問い合わせによるヒアリングや現地調査、見積もりや店舗デザインの提案は全て無料となっていて、提案されたデザインに納得できなければ契約する必要はありません。 対応してくれるのは全て自社スタッフで、独自のノウハウを活かして物件探しや引越しまでもサポートしてくれます。

ユニオンテック株式会社は特に首都圏エリアで業界随一の店舗物件情報を保有していて、きっと要望に適した物件を見つけられるはずです。 店舗デザインを作成する際にはお店の設備面や導線にまで細かく配慮してくれ、お客さんだけでなくそこで働くスタッフも過ごしやすい空間を実現してくれます。 さらに「完全自社設計・自社施工」がウリであり、下請け業者とのすれ違いやスケジュール遅延が発生しにくい環境であることも魅力です。

工事の大小を問わずどんな規模の依頼にも全力で取り組んでくれる店舗デザイン会社、それがユニオンテック株式会社です。

所在地
本社:東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー40階
その他:札幌支店、千葉支店、関西支店
設計→施工
自社一貫
特徴
・コストを抑えて使い勝手のいい店舗デザインを提供
・大手チェーンの設計施工も請け負うなど実績多数
・設備面や導線にまで配慮した店舗デザイン
HPの見やすさ(個人の感想)
シンプルな構成で迷わず情報にたどり着ける。施工実績だけでなく、サイトからもデザイン性の高さが感じられ好印象。
古木を使った店舗デザインをするならここにおまかせ!

比較ランキング第3位は、株式会社山翠舎です。 株式会社山翠舎は長野に本社を構え、元々は木工所として営業を行っていた店舗デザイン会社です。 現在では店舗デザインや施工などお店づくりに関わる幅広いサービスを展開していて、古木のストック数や古木を使った店舗デザイン・施工の実績は日本一を誇ります。 「古木を使った店舗デザインをしたい人」にはぴったりの店舗デザイン会社となっています。

そんな株式会社山翠舎を利用することには、「古木の良さを最大限に活かせる」以外にも様々なメリットがあり、その一例としては「コストを削減しやすい」というものがあります。 株式会社山翠舎は無駄な中間マージンを徹底的に省いてくれているので、費用を抑えてハイクオリティな店舗デザイン・施工を実現しています。

さらに株式会社山翠舎のメリットはそれだけでなく、「店舗運営に必要な様々なノウハウ」や「同業者のネットワーク」などを提供してくれることも大きなメリットです。 ただの工務店と思ったら大間違い、株式会社山翠舎はビジネスサポートまでも行ってくれる店舗デザイン会社なのです。

もちろん古木の扱いに関しては日本でもトップクラスの実力を誇り、「古木のプロフェッショナル」を自負しています。 独自のシステムである「古木トレーサビリティーシステム」を導入していることや、古木の良さを最大限に活かした施工ができる職人を抱えていることも株式会社山翠舎の強みです。

所在地
東京支社:東京都渋谷区広尾3-12-30
本社:長野県
設計→施工
自社一貫
特徴
・古木を使用した店舗デザイン
・施工の実績は日本一
・店舗経営に必要なノウハウの提供などのビジネスサポート
・中間マージン削減によりコストを抑えられる
HPの見やすさ(個人の感想)
一見シンプル過ぎると思ってしまう作りだが、有益な情報が多く入り、それでいて非常にわかりやすくて見やすい。
多業種のデザインに対応!見積もり無料で相談しやすい

比較ランキング第4位は、株式会社プロットです。 株式会社プロットは横浜を基盤として、神奈川県や東京都を中心に店舗デザインを行っている会社です。

店舗デザインはもちろん設計や施工までがサービスに含まれているほか、物件探しの手伝いも行ってくれます。 希望の立地や坪数などを伝えれば、関連会社の店舗や事務所専門の不動産会社を紹介してくれます。 さらに、希望すれば株式会社プロットのスタッフが物件の内見にも同行してくれ、立地面などについてもアドバイスしてくれます。 まさに「お店づくり」をトータルでサポートしてくれる店舗デザイン会社なのです。

「依頼者と共に創り上げる店づくり」をモットーに掲げて営業が行われていて、依頼者は株式会社プロットと二人三脚でイメージ通りの店舗を実現できます。 大規模なチェーン店よりも個人店や少数店舗展開のお店と取引が多く、地域密着型の親切な営業が行われています。

見積もり作成や現地調査は無料であるため、より気軽に相談しやすい環境が整っています。 対応している業種は多岐にわたり、飲食店を中心としてアパレル系や美容系、クリニック系などどんな業種の店舗をつくる場合でも相談しやすいです。

実際に施工を依頼した経営者からは「スピード感の速さが決め手となって株式会社プロットを選んだ」など迅速な対応 が評価を得ています。 ビジネスにはスピード感が重要になる場合も多々あり、迅速に店舗デザインから施工までを進めていきたい人にとって株式会社プロットはぴったりの店舗デザイン会社なのです。

また、株式会社プロットは店舗のファザードや看板など部分的な工事にも対応しているので「お店づくり」に関することならどんなことでも相談に乗ってくれます。

所在地
横浜市中区尾上町4-54 Kannai ex 3F
設計→施工
自社+協力会社
特徴
・多業種のデザインに対応!見積もり無料で相談しやすい
・地域密着型の営業
・「ファザードのみの改装」など部分的な工事にも対応
HPの見やすさ(個人の感想)
グローバルナビゲーションが使いやすいデザイン。ただし情報量は少なく感じる。
依頼者の要望に柔軟に応じてくれる店舗デザイン会社

比較ランキング第5位は、株式会社エイケーです。 株式会社エイケーはデザインとコストパフォーマンスの高さが自慢の店舗デザイン会社。これまでには10,000件を超える数の設計・施工実績を誇ります。 以前は個人宅のリフォームをする「町の工務店」でしたが、世代交代を機に店舗デザインや施工事業をするようになった会社です。

デザイナーから職人までが在籍していて、店舗デザインだけでなく施工などの全てを自社一貫で行ってくれます。 それ以外にも「電気工事」「空調工事」「衛生設備工事」などにも対応していて、本当に全ての工事を任せられます。

「依頼者が思い描くストーリーをデザインし、エンドユーザーとつなぐ役目を担う」そんな理念のもとで営業が行われています。 依頼者の要望にはできる限り応えられるよう全力を尽くしてくれ、どんなわがままにも柔軟に対応してくれるでしょう。 もし「改装をしたいけど営業はストップできない」などの要望があっても、相談に応じてくれます。

海外での設計・施工実績も持っていて、その実力はお墨付きです。 店舗デザインの際に困ることの1つである「完成系のイメージがしづらい」という問題にも対処してくれ、イメージが湧かない場合には模型や鳥瞰図、さらにはイメージパースなどを作成してわかりやすく説明してくれます。

施工後のアフターフォローにも対応していて、電気系統のトラブルや水漏れなどの急を要するトラブルがあっても、24時間365日対応を行ってくれます。 どんな営業形態の店舗でも安心してデザインから施工までを任せられる会社、それが株式会社エイケーです。

所在地
本社:東京都渋谷区神宮前4-22-7AURA表参道401号室
その他:横浜オフィス、L.A.オフィス
設計→施工
自社一貫
特徴
・依頼者の要望に柔軟に応じてくれる店舗デザイン会社
・10,000件以上の実績あり
・施工後のアフターフォローが充実
HPの見やすさ(個人の感想)
写真多めだが、とにかくホームページが非常に重い。

おしゃれな売り上げも高い「繁盛店」をつくるためには


経営者のイメージをする店舗に限りなく近く、繁盛する店をつくり出すためにはいくつかのステップを踏まなければなりません。
「繁盛店」をつくるための最初のステップは、複数の店舗デザイン会社を比較して「品質とコストのバランスが取れている業者を探すこと」です。
開業してから後悔しないためにも、興味のある店舗デザイン会社は必ず比較しなければなりません。
それは複数の会社を比べることで自分の理想に近い店舗を実現するためのコストを抑えられるからです。

店舗デザインをする上でやってはいけないのが、「とりあえず知人の業者に頼む」ということです。
知人の業者なら頼みやすかったり、もしかすると少し値引きをしてくれたりするかもしれません。
しかし知人だからこそ、打ち合わせを進めていく段階で「あれ?」と思うことがあっても断りにくいのです。
それに、値引きをしてくれたとしても知人の業者がもともと相場より高い料金設定をしている可能性もあります。

きちんと時間をかけて調べれば、東京にはローコストで高品質な店舗デザインを行ってくれる業者はたくさんあります。
「本当に自分にあった店舗デザイン会社」を見つけるためにも、複数の会社を比較することは欠かせないのです。

最初のステップである程度店舗デザイン会社を選定できたら、次のステップではいよいよ「どんなデザインをしてくれるか」を検討します。
この際に注意しなければならないのが、「インテリアのおしゃれさ」などのデザインだけを重視してはいけないということです。
先述したように、お店をつくる際にはデザインはもちろん、設備面や給排気、作業導線の面も考慮しなくてはなりません。

見た目だけではなく売り上げを作りやすい「繁盛店」を実現するためには、来店するお客さんはもちろんその場所で働く人のことも考えなくてはならないのです。
実績が少なく経験の浅い店舗デザイン会社でも「かっこいいデザイン」を提案してくれるところはたくさんあります。
しかし、経験の少ない店舗デザイン会社は総じて設備や給排気、作業導線を軽視しがち、あるいは全く考慮していないのです。
どんなにおしゃれなお店をつくっても、不備が多くて客足が遠のいてしまっては意味がありません。
例えば店舗デザイン会社HPの実績に自分の開業したいお店と近い業態が複数あるかどうかも経験豊かな業者選びを成功させるポイントです。

また、どんなに開業前の工事費用を安く抑えたとしても、開業してから補修を繰り返していては結局費用がかさんでしまいます。
それならば、最初から設備面や作業導線面でも安心して任せられる店舗デザイン会社に任せるのが1番なのです。
さて、そう考えると必然的にどの店舗デザイン会社を選ぶかは絞ることができるはずです。

東京の店舗デザイン会社を比較!会社情報、特徴一覧

店舗デザイン会社をランキングにて紹介しましたが、各社の情報を一覧にしました。
それぞれ人気のデザイン会社で、各社ともに個性がありますので、是非比較検討してみてください。自分の思い描くお店と合う業者を把握しましょう!
各店舗デザイン会社の詳細情報をもっと知りたい方は、詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ1
2
3
4
5
企業名クロノバデザイン株式会社ユニオンテック株式会社株式会社山翠舎株式会社プロット株式会社エイケー
所在地東京事務所:東京都渋谷区神宮前6-19-1 3F
その他:大阪事務所
本社:東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー40階
その他:札幌支店、千葉支店、関西支店
東京支社:東京都渋谷区広尾3-12-30
本社:長野県
横浜市中区尾上町4-54 Kannai ex 3F本社:東京都渋谷区神宮前4-22-7AURA表参道401号室
その他:横浜オフィス、L.A.オフィス
設計→施工自社一貫自社一貫自社一貫自社+協力会社自社一貫
特徴「個店」を重視!設備・導線を大切にする店舗デザイン
・予算内で理想の店舗を実現させるノウハウが豊富
トータルプロデュースも可能な頼れる会社
・コストを抑えて使い勝手のいい店舗デザインを提供
・大手チェーンの設計施工も請け負うなど実績多数
・設備面や導線にまで配慮した店舗デザイン
古木を使用した店舗デザイン・施工の実績は日本一
・店舗経営に必要なノウハウの提供などのビジネスサポート
・中間マージン削減によりコストを抑えられる
多業種のデザインに対応!見積もり無料で相談しやすい
・地域密着型の営業
・「ファザードのみの改装」など部分的な工事にも対応
・依頼者の要望に柔軟に応じてくれる店舗デザイン会社
10,000件以上の実績あり
施工後のアフターフォローが充実
HPの見やすさ
(個人の感想)
わかりやすいサイト構成で非常に見やすい。実績紹介やその他関連記事も写真付きでイメージしやすい。シンプルな構成で迷わず情報にたどり着ける。施工実績だけでなく、サイトからもデザイン性の高さが感じられ好印象。一見シンプル過ぎると思ってしまう作りだが、有益な情報が多く入り、それでいて非常にわかりやすくて見やすい。グローバルナビゲーションが使いやすいデザイン。ただし情報量は少なく感じる。写真多めだが、とにかくホームページが非常に重い。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

ここまでご紹介してきた店舗デザイン会社のポイントをまとめてみましたが、いかがでしょうか?
店舗デザインとなると、どんなお店(会社)を出店するかによってそれぞれ重視すべき点も違ってくるので、しっかりニーズに見合った会社を選ぶことをおすすめいたします。

個人的に少し気になった点が、表にも記載している「HPの見やすさ」です。
デザイン会社であればHPもオシャレ・使い勝手がよいだろうという考えがあったため、個人的な感想ではありますが比較してみたので参考にしてみてください!

店舗デザインから施工まで自社一貫がおすすめ!その理由とは

店舗デザインを依頼するのなら施工まで自社一貫のところが最もおすすめです。
それにはいくつかの理由があります。

店舗デザイン会社の選択肢を絞れてきたら、忘れずチェックしたいのがアフターフォローの充実度です。
どんなに入念な打ち合わせのもと、どんなに高品質な施工をしてもらったとしても、何かの拍子に不備が発生してしまう可能性はゼロではありません。
開業後の補修やトラブル対応は業者によって対応の差が大きく、選ぶ業者によって補修期間中も営業をできるかどうかが変わってきます。

結論を言えば、店舗デザインから施工までを自社一貫して行っている会社はアフターフォローも手厚いケースが多いです。
店舗デザイン専門の業者は施工を外部に委託するため、トラブル対応はしてくれないことがあります。
しかし施工までトータルでサポートしてくれる店舗デザイン会社なら、大抵はメンテナンスも親切に対応してくれます。
いざという時に困らないよう、契約前にアフターフォローの有無を確認するのは必須。
これが店舗デザインから施工まで自社一貫の会社がおすすめな理由の1つです。

そして、施工まで自社一貫の会社がおすすめな2つ目の理由は、コストを抑えられるからです。
店舗デザイン会社と施工会社が別々の場合、どんどん工事が下請けに回っていくので中間マージンによるコストがかさんでしまいがちです。
その点施工まで自社一貫であれば、極力不要な中間マージンを削減してかかる費用を抑えられます。

3つ目の理由は、下請け業者とのトラブルを避けられ、依頼者の希望が現場までスムーズに伝わりやすいからです。
打ち合わせのタイミングで細かい希望を担当者に伝えると思いますが、施工が別会社の場合は現場監督も別会社の人間になります。
そうすると依頼者の意向がうまく伝わらずに、「打ち合わせと違う!」というトラブルが発生しやすくなります。

自社で職人を抱えている店舗デザイン会社なら、打ち合わせの担当者から職人への伝達もスムーズです。
場合によっては担当者自身がディレクターとして現場の管理をしてくれることもあります。
このように、店舗デザインから施工まで自社一貫で行ってくれる会社には選ぶべきメリットがあるのです。

店舗デザインの料金はどれくらいかかる?

飲食店などの開業のための準備の中で、失敗できないことのひとつが内装工事です。その理由は、工事終了から不具合が見つけられても、容易に工事をやり直せないからです。

限りのある予算と期間内で満足できる内装にまとめるには、設計会社に対しての細かな打ち合わせは必要不可欠です。

そして、実際に必要となる店舗デザインの料金について把握することは重要です。

 

 

 

●良好な経営には良質な店舗のデザインが必要

飲食店などをオープンするといった場合、料理並びにサービスと同じくキーポイントとなるのが店舗のデザインといえます。客に喜んでもらうためには、料理を高める食空間の演出がポイントとなります。
それに加えて、近頃のSNS映えというような傾向を考慮に入れ、店舗デザインを考慮に入れることが重要になっています。
SNSを踏まえての拡散は若い世代は当然の事、口コミによって、広範囲に及ぶ層に店の評判が広まっていきます。

しかしながら、人気店に成長しても、一過性で終了する店が珍しくありません。
そのため大切になってくるのが、店のコンセプトを店舗のデザインに反映させて、どういった店であるかをデザインからモーションをかけることです。

店のコンセプトが客に伝われば自ずとリピーターが増えるでしょう。質の良いデザインにはそれなりの費用がかかります

●店舗デザインのコストの算出方法

店舗デザインを実施するのは設計会社になります。
設計料金については企業の実績やスケールによって違いますが、オーソドックスなデザイン料の割り出し方にはパターンが存在します。

まず、総施工費から割り出す方法があります。
これは造作工事費及び設備工事費の総工費から設計料を計算します。
設計料に関しては大型店か小型店かによって違いますが、店の大小に関係なく、総工事費の10~15%が設計料金に充てられます。

また、坪単価から計算する方法もあり、坪数かける単価によって割り出します。
デザイン及び内装工事をひとつの会社にお願いする場合は、内装工事費込みの状態で坪単価30~50万円が相場です。
また、10坪に到達しない店の場合、坪数で算出するのではなく最低費用として一定額を設けているところが多いです。
その結果、小規模の店ほど割高になります。

そして、 人件費および技術料から計算する方法もあります。
造作工事並びに設備工事に求められる人件費をベースにして、設計料金を計算する方法になります。
複雑なスキルが要される工事の場合は、他にも技術料が加算されることになります。

店舗のデザイン料金は、テーブル席のみなのかカウンターのみなのか、どちらともを取り入れるのかによっても違ってきます。
なので、予め業態を決めておくことが重要になります。

●店舗物件の形態によって料金は変化します

また、店舗物件は、スケルトンまたは居抜きのスタイルがあります。
スケルトン物件については、壁などがコンクリート下地の状態で、配管もむき出しです。

居抜き物件については、前借主が実施した内装や厨房機器それから、什器などが残されている状況です。
スケルトン物件に関しては、造作工事費や設備工事費、他の費用によって、1000万から2000万円の設備資金が必要です。

居抜き物件ならば、内装や厨房機器も造作譲渡料を払うのみでリーズナブルに買い取りすることができることから、設備資金に関してはスケルトンの5分の1くらいで済みます。
こうした店舗物件の形態でも店舗のデザイン料は変わってきます。

デザイン設計会社へとダイレクトに頼むにしてもマッチングサービスを介するにしても、大事なことは最初に物件の状況をデザイナーへと伝達することです。
店舗デザインを担当するデザイナーからすると、物件の情報について多すぎると困るということはありません。
ですので、できるだけ早くに情報を渡すようにしましょう。

デザイナーとのデザインのシェアや物件の状況に関する細々したコミュニケーションが、納得ができる店舗デザインを実現するといえます。

店舗デザインを依頼して完成するまでの期間はどれくらい?

店舗デザインを依頼する際に感じる疑問のひとつとして、どのくらいの期間でデザインが完成するのか?という点があります。
あまりにも時間がかかると運営開始が遅れてしまう問題にまで発展しかねないので、少し、デザイン完成までに要する期間に関するお話をしましょう。

●店舗デザインはどれくらいの期間でできあがる?

店舗デザインはやはりある程度の時間がかかります。
これは業者によっても変わってきますが、平均的には1ヶ月程度かかり、混んでいると更にかかるので注意しておきたいところです。

とはいえ、早いところだと依頼したその日から作業に取り掛かってもらえて1週間程度で提出してもらえることもあります。

また、プランを提出してもらってもそれで終わりというわけではありません。
プラン提出後には「ここはこうしたい」といったようにいろいろと変更してもらいたくなってきます。
だからこそこれから依頼する際にはなるべく時間の余裕は持っておくと良いでしょう。

急かしたからといって早く終わるものでもありません。
反って急かすことによって良くないデザインに仕上がってしまい再作成が必要になることもあります。
だからこそある程度の時間を確保しておくことが必要になるのです。

また、情報をしっかり提供しておくこともおすすめです。
最初の打ち合わせでしっかりと何をしたいのかを明確にすればデザイナーとしても仕事しやすくなってきます。

●店舗デザインを依頼した後の流れ

店舗デザインを依頼した後はデザインを実際に考えてもらいます。
デザイナー一人に考案してもらうこともあればチームで考案してもらうこともあります。

また、デザイン考案中に「ここはこうしたいのだけれどそれでよいか」といったような連絡がくることもあるので対応しておきましょう。
デザイン作成が終わったら初案を提出してもらい、初案を見て良いようであれば実際に施工に取り掛かってもらいましょう。

もしもだめな場合にはしっかりと改善事項を伝えてよりよいデザインにしてもらいます。
何回やり直ししてもらえるかもケース・バイ・ケースで変わります。
契約時にこうした再提出数についても規定されますから契約書はしっかり見ておくと良いでしょう。

料金についてですが、料金は前払いが基本で、場合によっては完全成功報酬制のところもあります。
完全成功報酬制の際にはデザインが気に入らない場合には報酬が発生しません。

●店舗デザインを依頼する際のポイントについて

これから店舗デザインを依頼するという際には他のお店の店舗デザインを参考にしてみると良いでしょう。
こうすることで他のお店の良いところを取り入れていけます。

他にも、には特にこだわってみるべきです。
色が少し違うだけで全く店舗の印象も変わってくるためです。
例えば、赤は攻撃的な感じがありますし、緑は落ちつく感じがあります。
このようなカラーリングに関しても相談して疑問がないようにしておきましょう。

店舗デザインを依頼する際には幾つかの業者に見積もりを出してもらうことも必要で、よりよい業者を効率よく見つけ出すことで安心して依頼できるようになるかと思います。
見積もりを他の業者にも出してもらえば値段交渉する際にも役立ってくるものです。

このようにポイントが多いですが、店舗デザインは時間をかけて作成してもらいましょう。
より時間をかければそれだけ良いものができあがります。

店舗デザインをスムーズに進めていくために準備・用意すべきポイント

それでは、最後に店舗デザインをスムーズに進めていくために準備しておくべきこと、用意しておくべきことを解説します。
初めて開業する人やこれまでは知人に任せっきりだった人などは具体的な工程を把握しておくのは難しいですが、それでも事前に準備しておけることはあります。「これをやっておけばよりスムーズに開業できる」というポイントを紹介します。

まずは、参考にしやすい店舗の写真を用意しておくことです。
頭の中に「どんな店舗デザインにしたいか」というイメージやカラーのイメージを持っていたとしても、それを口頭で伝えきるのは難しいものです。
さらに、絵が得意な人でなければ自分で絵を描いて示すこともできません。

そこで、自分が実際に訪れたお店でもインターネットで見つけたお店でもどちらでも構わないので、自分のイメージに近い店舗の画像を用意してみましょう。「内装の色はこんな感じ」でもいいですし、「壁のこの部分だけがイメージに近い」というのでもいいでしょう。
参考になる写真があるのとないのでは、デザイナーとの打ち合わせの進み具合はずいぶん変わってきます。

そして、次に準備したいのはある程度の予算を考えておくことです。店舗デザインはこだわりだすと際限がなく、あらかじめ予算を考えておかなければ「あれもオーダー、これもオーダー」という風にどんどん費用が高くなってしまいます。
また、飲食店などの場合、厨房設備が予算に含まれているかどうかも大事です。厨房設備が含まれた予算が500万、含まれずに500万ではデザインや仕上がりが全く変わります。
どんなに素晴らしいデザインが出来上がったとしても、予算的に実現不可能では意味がありません。
業者によってはコストコントロールに長けているところもあるため、ある程度の予算を伝えればその範囲内で最大限に依頼者のイメージを実現してくれることでしょう。

最後に準備したいのは物件に関して把握しておくことです。
開業予定の店舗がスケルトンなのか居抜きなのかによって必要な費用は変わってきます。
さらに、いつから賃料が発生するかによってもオープン日を調整する必要があります。
スムーズに店舗デザインから施工までを行うために、物件の状況を把握しておくのは非常に重要です。

いかがでしょうか。店舗デザインをスムーズに進めるために、自分の理想を具体的に店舗デザイン会社へ伝えられるように準備しておきましょう。
まずはニーズに合った店舗デザイン会社を選んで相談してみましょう。

まとめ

新規出店も含め、お店の印象はデザイン変えて終わりではありません。簡単に言うと、いくら外見や内装がステキなお店を出したからといっても、必ずお客さんが入ってくるわけではないということです。

そのため、多くの店舗デザイン会社では設備や導線作りまでサポートしてくれます。本サイトでも、これらに力を入れているところを重点的にピックアップしてご紹介しているのでおすすめです。

事前にしっかりと比較し、最大限サポートしてくれる業者選びが大切です。これらを事前に吟味して、ステキな店舗で大成功を収めてください!

 

記事一覧

自身のお店を持つことができ、これから内装を作っていこうと考えているのであれば、その時には店舗デザインの中でも色 ・・・[続きを読む]
お店をオープンする場合やお店を改装する場合には、店舗デザインを考える必要があります。 ただ、店舗デザイン工事も ・・・[続きを読む]
多くのお客様に利用してもらうことを考えるのなら、店舗のデザインがとても重要になります。 いくらよいサービスを提 ・・・[続きを読む]
店舗デザインを考案する場合、いろいろと注意しておきたいことがあります。 例えば、トイレなどは見過ごされがちです ・・・[続きを読む]
オフィス内のデザインにこだわりたい場合には、店舗デザイン業者にサポートを依頼することで理想的な職場環境を目指す ・・・[続きを読む]
悪徳な店舗デザイン業者の中には、専門的なスキルが未熟なスタッフが対応をしたり、契約後に高額な追加料金を要求した ・・・[続きを読む]
店舗を設置する際の店内のデザインはかなり慎重に行う必要がありますが、基本的にはプロに頼んでも自分で施術してもど ・・・[続きを読む]
店舗を一からつくるにしても、一部分だけリフォームするにしてもデザインが重要です。 東京のデザイン会社に相談する ・・・[続きを読む]
店舗デザインのこだわりポイントを知ることがとても大事です。 こだわりポイントを知ることによってレベルの高い店舗 ・・・[続きを読む]
店舗デザインの会社に外装を依頼することで、魅力のある店づくりをすることができます。 外回りは店の顔と言える場所 ・・・[続きを読む]
お店を出店する際、デザイン会社に店舗デザインの依頼をする場合があります。 デザイン会社に依頼することで納得のい ・・・[続きを読む]
店舗のデザインとなると、どんなお店にしたいのか、どんなお店なら繁盛するのか、それぞれ重視すべき内容は違ってくる ・・・[続きを読む]
店舗デザインは業種によって、大きく違います。 例えばインテリアショップなどは季節ごとに商品が変わるためフレキシ ・・・[続きを読む]
店舗デザインはコンセプトによって決まります。 事前にコンセプトを決めておくことで、依頼する場合もスムーズに進め ・・・[続きを読む]
店舗デザインによって、お店の売上は大きく変わります。 内装を変えたいということであれば、専門業者に依頼するとい ・・・[続きを読む]
どんなことも、あらかじめ実施すべきことをリストアップしておくことで、さまざまなトラブルを回避することができたり ・・・[続きを読む]
店舗デザイン会社で働くには、インテリアに関する資格を取得したり、デザイン工学やインテリアについて学べる専門学校 ・・・[続きを読む]
小売店や飲食店の開業を目指すうえで、より多くの顧客に良い印象を持ってもらうため、店舗内のデザインに工夫をするこ ・・・[続きを読む]
店舗デザインを依頼する際には、適正価格で対応してくれるところや、専門的な資格や経験を持つデザイナーに相談できる ・・・[続きを読む]
また訪れたいと感じてもらえるデザインの店舗であれば、多くのお客様をリピーターにすることができるでしょう。 もち ・・・[続きを読む]
店舗デザインを依頼するにはメリットもデメリットもあります。 それぞれどのような内容なのか確認してみましょう。 ・・・[続きを読む]
最近、急激に増えてきた店舗デザインとはどのような仕事なのか、知らない人は多いことでしょう。 お店を構えたいとい ・・・[続きを読む]